こんにちは。こんにちは。
地域と若者をゆるくつなぐ場kabo.代表の犬飼です。

愛知県豊田市のまちなかでシャッター商店街になっていた
木造店舗をたくさんの方のチカラを借りて絶賛リノベーション中です!

これまでのリノベーションの様子はこちらからどうぞ!



なんで「まち」で?とよく聞かれます。

山の中にいることも多いので
「まち」じゃなくて「やま」でやればいいのに、とか。笑
でも、わたしがまちでこだわる理由。
それは、まさにkabo.が目指す未来が関係しています。


とよたのまちなかで
若い人が挑戦しやすいまちにしたい!


学生時代からおもしろい人がつながれる場がとよたにはない!
そんなことをずっともやもや考えていました。
まちの魅力的なヒトコトモノを発信する場がない!
ローカルな情報を手に入れることができる場がない!
まちを知るためにはまちに関わることが1番と実体験で思っていますが
主体的にまち関わる機会って案外ないんですよね。

もともと、まちに興味がなかったわたしだからこそできること。
学生時代に自分がまちに関わるようになって
様々な挑戦をさせていただいたからこそできること。
たくさん心が折れそうになりながらも、多くの方に支えられ
ひとりでできることに限界があることに気付いたからこそできること。

わたしだからこそできることがたくさんある!

そんな体験をもとに
もっといろんな人にまちの魅力を伝えたい!
地域に関わり、今よりもっととよたを好きになる人が増えたらいいな!
大好きなとよたで何かを始めたり挑戦する人が増えるといいな!
そんな想いと共にプロジェクトを立ち上げています。

実際にわたしが学生時代から10年弱、まちなかで
様々な挑戦をする中で、挫折したこともたくさんありました。
諦めようと思ったことも何度もありました。

それでも、とよたが好きな想いと
周りで色んなカタチで応援してくださる方たち、
人と人のつながりやご縁のおかげで今があります。

まちへの関わり方や楽しみ方を伝え、
一緒にとよたを楽しむ仲間がもっとたくさんできたらと思い、
クラウドファンディングに挑戦しています。

一緒にまちでつながる場、挑戦できる場、応援できる場を作りませんか?
とよたのまちなかで地域と若者がゆるくつながる場をつくりたい!


kabo.を始めて感じていること。
横のつながりを作りたい!と思っていた人や
挑戦する場が欲しい!と思っていた人
新しいことを応援したい!という人が
とよたのまちなかにとても多くいたということ。

ありがたいことに6月からリノベーションを始め、
延べ300人以上の方がkabo.に遊びにきてくださっています。

本当に素敵なご縁で色んな方とつながり
これまでのつながりやはじめましての方も含め
いろいろなカタチで応援してくださる方や
想いに共感してくださる方がたくさんで幸せだなあと。

kabo.を通して、あたたかなコミュニティができることで
挑戦しやすいまちへの一歩を歩み始めれるのではと思っています。

ゆるやかに地域とつながることで
kabo.を利用する人がまちに関わり、まちのお店を利用し、まちを楽しむ
そうすることで若い人が溢れた元気なまちになるのでは
誇りをもってとよたの魅力をみんなが伝えることができるまちになるといいなあと。

地域で若者を応援してくれる方が増えれば増えるほど
まちで挑戦する若者は増えていくと思います!

つながりを大切にする人が増える中
人と人のつながりから新しいものが生まれることに期待をしつつ
空いているお店やお家が新しいカタチに生まれ変わることで

まちなかのシャッター商店街や空き家がなくなり
豊田に住んでいる人も豊田の外から来る人も
日常の余白を楽しみ、伝えあい、つながり広がる未来のために

いま、ここでわたしが挑戦します。
IMG_0440

↓↓かぼを応援する方はこちら↓↓
クラウドファンディングページREADYFOR
とよたのまちなかに地域と若者がゆるくつながる場をつくりたい!